啓蒙とは何か

Aufklärung ist das Zeitalter der Allgegenwart des Nominalstils. Nominalstil ist die Folge des Unvermögens, sich aussagekräftiger Verben und Adjektive ohne Verwendung komplexer Nominalphrasen im Übermaß zu bedienen. Allgegenwärtig ist dieser Stil, wenn das Ziel nicht die Schönheit des Ausdrucks durch das Zusammenfügen ebensolcher Verben und Adjektive nach den Regeln der Grammatik und des Wohlklangs, sondern die Erzeugung des Anscheins von Klarheit durch die Aneinanderreihung von Substantiven (nomina) vermittels des Genitivs ist. Habe Mut, dich des Genitivs zu bedienen! ist also der Wahlspruch der Aufklärung.

カントに基づいて自由に

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください