自動小銃言語

私は最近ユーチューブで「Glottisschlag」を検索して、このヴィデオを発見しました。

コニー・クラウゼ氏は 何でドイツ語は自動小銃の音と似ているのは説明しています。

「Glottisschlag」は日本語で声門破裂音と呼ばれています。発音記号で書くと[ ʔ ]です。その声門破裂音と語末音硬化(Auslautverhärtung)の為に(標準)ドイツ語の発音は外国人に硬い印象を残します。英語とドイツ語は同じ西ゲルマン族の言語であるのに、発音は全く違うですね。私は数十年前に大学の英語発音授業で声門破裂音と語末音硬化を避けるように一生懸命練習しました。(その時のイギリス人の発音先生は満足したかどうか、私は覚えていません。)逆にして、ドイツ語で声門破裂音と語末音硬化を注意深く発音練習してください。

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください