フローエ・ヴァイナハテン

この間、私はある大学の最後の授業を準備して、ネットでドイツのクリスマスの歌を検索しました。検索中www.liederlexikon.deと言うウェブサイトを発見しました。そのサイトはフライブルク市にあるドイツ民謡アーカイブのプロジェクトです。その発見で私の学生時代の思い出がよみがえりました。当時私は一回ドイツ民謡アーカイブから本を借りました。アーカイブは19世紀末に建てられたとても綺麗な屋敷にあります。アーカイブの司書はとても親切でした。ところで、借りた本はドイツ民謡と関係がありませんでした。私は言語学のレポートで黒人英語を紹介するつもりでした。そのために米国のブルース歌手ロバート・ジョンソンの歌詞を探しましたが、それもドイツ民謡アーカイブにありました。

でも、今日はクリスマスですから、民謡百科事典(Liederlexikon)で私の好きなクリスマスの歌を紹介します。こちらをクリックして、自分で歌ってください。その歌について詳しい情報はこちらに載っています。

フローエ・ヴァイナハテン」への4件のフィードバック

  1. Shaun様

    コメントどうもありがとうございました。

    ピアノが要りません。私は学生たちと一緒この歌をアカペラ歌いました。

    近いうちにまた私どものウェブログへお越しください。

    いいね

  2. おひさしぶりです。
    Ich stehe…♪の曲、私は日本語では知っていましたが、ドイツ語の歌詞を知らなかったので、このサイトを知って嬉しかったです。
    早速歌ってみましたが・・・来年まで練習します。

    いいね

  3. yoneda様

    コメントどうもありがとうございました。
    パウル・ゲルハルトの350年前のドイツ語は分かりますか。時々難しい単語があるのに私にそのドイツ語は19世紀のドイツ語より分かりやすいと思っています。

    ところで、バッハはパウル・ゲルハルトのIch steh an deiner Krippen hierの歌詞を別な曲でクリスマスオラトリオで使いました。こちらにご覧下さい。

    http://de.youtube.com/watch?v=iPyjoVXdu1c

    いいね

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください