いい授業は…

最近、教育専門家だけではなく、脳科学者も勉強について考えを述べています。例えば、ゲッティンゲン市で研究しているゲーラルト・ヒューター教授は、先週のSWR2 Zeitgenossenと言うラジオ番組で自分の研究やその研究と教育の関係について話しました。こちらをクリックすると、そのラジオ番組が聴けます。ヒューター先生によると、教育の最も大切なポイントは「熱狂」と「驚き」だそうです。一年前に、このブログで紹介した、ミュンヘン大学の教育学者エーヴァルト・キール先生の「いい授業」の構想はヒューター教授の考えの正反対だと私は思います。皆さん、いい授業についての意見をこのブログのコメントに書いてくれたら嬉しいです。

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください