教育論争

私は来日した時、日本にも中央ヨーロッパ出身のシュタイナー教育があると驚きました。多摩川沿いをサイクリングしていると、よく壁に「ヴァルドルフ・シューレ」と書いてある建物が見えます。私の学生たちも時々私にシュタイナー教育について色々質問します。でも、私はシュタイナー教育について何も知りません。

今日は私の好きなラジオチャンネルSWR2でシュタイナー教育についてディスカッションがありました。討論者は、ドイツの自由ヴァルドルフ・シューレ協会の会長ヘニング・クラク=ウブリック氏とヴァルドルフ教育反対者のミヒャエル・グラント氏です。そのとてもドイツ人らしい激論はこちらをクリックすると聞けます。番組の情報はこちらに載っています

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください