高齢化

最近ドイツと日本には社会の高齢化(ドイツ語の訳語(Über-)Alterung der Gesellschaft)大話題に成りました。そのために先週ドイツ公共放送連盟(ARD)のラジオやテレビ番組は高齢化に重点を置きました。

たとえば、この南西放送教会第二チャンネル(SWR2)のラジオ番組にクリスティアーネ・クライナー氏は多文化的〔独multikulturell、英multicultural)な養護老人ホームを紹介します。1960年代にトルコからドイツに移民した人々は今老人になったから、高齢者介護はその人々の文化に考慮しなければなりません。そのラジオ番組の情報がこちらに載っています。番組の原稿はこちらからダウンロードできます(RTFファイル、56.2KB)。

同じWissenというシリーズにアルブレヒト・キーザー作のラジオ番組はドイツの社会高齢化と老人差別を解説します。その番組の情報はこちらで読めます。番組の原稿はこちらからダウンロードできます(RTFファイル38.5KB)。

日本の社会には老人差別ありますか。

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください