ミャンマー

ドイツのマスコミにはアジアの国について報告がすくないです。今週は東南アジアのミャンマーという国が急に世界中マスコミに浮かび上がりました。

この Deutschlandfunkのインターヴューにはドイツのアムネスティ・インターナショナルのミャンマー担当者のベルンハルト・フォルスター氏は現在のミャンマーの状態と国際政治の反応について話します。そのインタヴューの転写文はこちらに載っています。

同日9月27日のSWR2 Forumと言うディスカッション番組には、ミャンマーの社会とミャンマーと中国の関係が注目の的になっていました。そのディスカッションがここで聴けます。

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください