子供用ニュース

今年の五月このブログにラジオニュース番組を紹介しました。この間ドイツのボン市にあった研修で西ドイツ放送協会(WDR)のKlicker (クリッカー)と言う子供用ニュース番組に気づきました。このウェブサイトに載っている記事の下にある「weiter」と言うアイコンをクリックすると、記事の全部が読めます。「Hören?」をクリックすると、読みながら、RealPlayerでそのニュースが聴こえます。
もちろん、ポッドキャストもあります。このアドレス
http://podcast.wdr.de/radio/klicker.xml
を自分のクライエント・ソフト(例えばJuice)にコピーペーストすると、クリッカーを無料予約できます。
ドイツ語を勉強する人にお願いが一つあります。クリッカーとドイチェ・ヴェレのゆっくり話されたニュースを比べると、どちのほうが分かりやすくて楽しいですか。コメントに書いてください。

子供用ニュース」への4件のフィードバック

  1. はじめまして! 日本語で失礼します。 子供用ニュースと  Deutsche Welle、両方とも聞いてみました。 単語が聞き取りやすいのは Deutsche Welleの方だと思いました。 しかし、子供用ニュース(クリッカ-)の方が見ていて楽しいです。 クリッカーは、ニュースの本文が見られるところもいいと思いましたが、 やはり発音や速度はネイティブ向けであると感じます。

    いいね

  2. horohoro様
    はじめまして!コメント真にありがとうございました。クリッカーとドイチェ・ヴェレの比較は私だけではなく、ほかのドイツ語を勉強する人にも役に立ちます。

    ところで、ドイチェ・ヴェレのゆっくり話されたニュースの本文もウェブサイトに載っています。

    そのニュース以外ドイチェ・ヴェレのサイトにはドイツ語を勉強のための資料がたくさんあります。
    興味があれば、このサイトから好きなものを選んでください。次のコメントで自分の経験について書いてください。

    いいね

  3. Deutsche Welleには、ドイツ語教材がたくさんあるんですね!
    私が興味を持ったのは、Mission Europaです。
    Mission Berlinは、英語版にも少しドイツ語が混ざっていて、おもしろいです。
    Mission Parisのドイツ語版を自分のパソコンにダウンロードできたので、これから聞いていこうと思います。

    いいね

  4. horohoro様
    コメントどうもありがとうございました。私は今ちょっと Mission Europe のサイト()を見ました。Mission Parisの目的はフランス語を勉強することです。ドイツ語を勉強するのためにはMission Berlinがやっぱり正しい場所です。例えば Episode 1を聴いた後、ページの下に Online Übungenをクリックすると、簡単な問題集が開きます。残念ながらオーディオの英語は British Englishなので、日本人に聞き取り悪いでしょう。でも、会話文の中に混ざってある簡単なドイツ語に集中すると、英語を分からなくても、Mission Berlinからも利益を得ます。

    Mission Europeについて、批判や献策があれば、直接このフォームに書いてください。(もちろんポーランド語かフランス語か英語かドイツ語で。)
    残念ながらドイチェ・ヴェレの初心者用コース Deutsch – warum nicht?にも英語が混ざっています。でも Wieso nicht?と言う上級コースにはドイツ語だけ使われています。自分の印象を是非ドイチェ・ヴェレのFeedback又はこのブログのコメントに書いてください。

    いいね

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください