G-ポップス

お久しぶりです。私は今年の8月をドイツに過ごしました。両親の家にはパソコンもインターネットもないから、一ヶ月間オフライン生活しました。それはたぶん気分を良くしました。
でも8月21日~24日私はドイツ学術交流会(DAAD)が催した研修会に参加しました。世界中の大学でドイツ語を教えるネーティブな先生のための研修でした。テーマはドイツ語の授業のためにインターネットにあるオーディオファイルの使い方でした。私はこの四日間先生ではなく、学生の役割を担いました。毎日パソコン室で授業に注意深く参加することは大変でした。でも、授業の内容や他の学生(実は皆「先生」だった)はとても面白いでした。
ちょっとこの記事の本題からそれました。研修の先生は、私とちょっと年下、パソコンの専門家だけではなく、ポップス音楽にも精通していました。ドイツのポップスバンドのヴェブサイトを紹介しました。
日本人の学生は私にドイツのポップス音楽について訊くと、「ジャーマン・ポップスがほとんどありません」と答えました。それはたぶん誤りでした。
例えばcluesoと言うヒップホップ音楽家ご存知ですか。ウェブサイトのドロップダウンメニューで「Songarchiv」を選択して、それから「Reinhören」をクリックすると、自分で聞いてみてください。それは面倒くさいですか。さて、ここで「Weit weg」という歌を聴いてみて、ここで「Pizzaschachteln」を聴いてみましょう。
日本人の皆さんcluesoをどう思いますか。意見をKommentarに書いたら、こんどG-ポップスのウェブサイトをもっと紹介します。

G-ポップス」への4件のフィードバック

  1. charlotte taso様

    始めまして。コメントどうもありがとうございました。暇があると私はこのブログでまた面白いG・ポップスサイトを紹介します。

    近いうちにまた私どものウェブログへお越しください。

    いいね

  2. こんにちは。
    ドイツ語で書こうと思ったのですが、初のコメントなので日本語で書きました。
    夏休み先生はドイツに帰ったんですね。
    私は自転車で北海道を回ってきました。
    とても楽しかったです。
    後期の授業楽しみにしてます。

    いいね

  3. seki様
    始めまして。
    はい、私は8月にドイツへ「行きました」。もう日本に「帰りました」。(日本語で「行く」と「帰る」の使い方を教えてください。ところで、このブログに私は「先生」ではございません。)私は自転車を持って来なかったから、残念ながらドイツでサイクリングができませんでした。

    北海道で何キロぐらい走りましたか。

    G-ポップスを聴きましたか。自分の印象を教えてください。

    近いうちにまた私どものウェブログへお越しください。

    いいね

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください