アチェ

2004年の12月26日の津波で襲われたインドネシアのアチェ地方には、ヨーロッパのNGOが復興を手伝っています。再建等は環境に悪い影響もあります。例えば、建築用材は熱帯雨林から取られています。このSWR2・Wissenラジオ番組は、アチェに活動している人ヨーロッパ人やインドネシア人の声だけではなく、熱帯雨林やチェーンソーの音も聞かせています。その番組の原稿はこちらからダウンロードできます(rtfファイル)。

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください