村上春樹

昔、日本はドイツ文学の影響を受けました。最近逆です。たとえば、村上春樹の作品はドイツに大人気になりました。
今週は、村上春樹のアフターダークのドイツ語翻訳は発行しました。     Deutschlandradio Kulturの文芸批評家コリャ・メンジング(Kolja Mensing)氏の意見をここで聴けます。

村上春樹」への2件のフィードバック

  1. そうですね。日本は特に法律はドイツの影響を受けてますね。だから、日本ではドイツの情報が入りやすいのでしょうかね?
    でも、逆にドイツが日本の文化の影響を受けるのは嬉しく思います。

    最後の、
    文芸批評家コリャ・メンジング(Kolja Mensing)氏の意見ここで聴こえます。
    のところなのですが、
    文芸批評家コリャ・メンジング(Kolja Mensing)氏の意見をここで聴けます。
    だと思います。

    先週は授業をど忘れしてしまい、結果的にサボタージュすることになってしまいました。本当に申し訳ありませんでした。

    いいね

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください