セックス・アンド・クライム

久しぶりです。私はこの間、日本に帰って来ました。ヨーロッパを旅行中時々シュクガワラに望郷の念に駆られました。(長い間、日本語で書かなかったから、文法や単語忘れちゃったようです。)

今週の Die Zeit紙に載っている記事によると、我々ブロッガーたちはインターネットの前衛派です。それは本当にそうですか。

たとえば、ミミズさんのblogでは日本の社会についてディスカッションが始りました。残念ながら、このディスカッションには、今まで日本人が参加していません。ミミズさんは日本語が上手ですから、コメントを日本語で書いてもよさそうです。私のお勧めはこの書き入れです。

http://www.blog.de/main/index.php/attila_wurm/2005/08/14/tokio_einfach_geil
テーマはセックスです。

http://www.blog.de/main/index.php/attila_wurm/2005/08/29/hande_hoch~148510
テーマはクライムです。

http://www.blog.de/main/index.php/attila_wurm/2005/08/21/saarii_ai_doonto_supiiku_ingurishu
テーマは日本人と英語です。

私ははらはらしながら、日本人のコメントを待っています。

セックス・アンド・クライム」への3件のフィードバック

  1. お帰りなさい。
    日本の社会についてのディスカッションに、参加したいと思いましたが、その前に私のドイツ語読解力を高めなくてはいけません。

    いいね

  2. Kommentarどうもありがとうございました。ドイツ語独解力について心配しないでください。我々日本に住んでいる欧米人も日本語理解力が低いのに、いろいろなディスカッションに参加します。

    いいね

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください