故郷と世界文学

前週の木曜日、私の生まれた村は急に国際プレスに載りました。スイスのNeue Zürcher Zeitung には、この村に住んでいた文学収集家について記事があります。今月その収集家は亡くなりました。その人の収集の将来は不安です。NZZの記事を読んでください。

http://www.nzz.ch/2005/03/18/fe/articleCN1BS.html

シュヴァイカート氏の収集を買いたい人、ご連絡ください。実は、シュヴァイカート氏の娘は、私の小学校の同級生でした。

コメントお願いします。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください